WordPressでページを表示した時に画像を読み込むプラグイン「Lazy Load」

wordpress公式フラットアイコン
サイト表示の高速化アイテムの一つとして、ページを表示した時に画像を読み込むjQueryプラグインが良く使用されていますが、WordPressでも簡単に導入できるプラグインが「Lazy Load」です。



(1)WordPress管理画面メニューの「プラグイン」→「新規追加」を選択します。
lazyload_1

(2)プラグインのインストール画面が表示されるので、検索窓に「lazy load」と入力して「プラグインの検索」をクリックします。
lazyload_2

(3)検索した結果、「Lazy Load」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。
lazyload_3

(4)確認画面が表示されるので、「OK」をクリックします。
lazyload_4

(5)しばらくするとインストールが自動で完了するので、「プラグインを有効化」をクリックします。
lazyload_5

(6)プラグインの一覧で、下記のようにインストールされたことが確認できれば完了です。
lazyload_6

分かりづらいかもしれませんが、このページの画像も表示したタイミングでフェードインするような感じで読み込まれたはずです。
このプラグインは、サイズの大きな画像を多用しているページで特に威力を発揮するので、是非活用してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です