【9204】スカイマークだけじゃなかった!?エアバス解約劇に参加した航空会社たち

airplane-9-256
7月下旬に発表された【9204】スカイマークとエアバスのA380契約解除ニュースは、スカイマークの買収騒動まで発展した大きな話題となりましたが、スカイマーク以外にも実は解約してた航空会社があったので、備忘録として。






まず、【9204】スカイマークとエアバスのA380契約解除について。
・引用:日経新聞「エアバスA380、需要低迷で焦り スカイマーク向け解約 」

欧州エアバスが国内航空3位のスカイマークから受注していた超大型旅客機「A380」6機の解約を決めた。スカイマークの支払いが滞ったのが直接の原因だ。

契約解除に伴う違約金は7億ドル(約700億円)とも言われており、売上高約1,000億円、純資産約770億円(うち純資産380億円)のスカイマークにとっては、決して安くない金額です。
「ホワイトテール」と呼ばれる、実質航空会社名が塗装されていないだけの完成機材2機があることを考えると、妥当な要求かも知れませんが、今回エアバス側が会社潰れてでも(どこかに買収されてでも)違約金を払えという強行姿勢をとった理由は、他にもあるようです。

今回の騒動の約1ヶ月前に、こんなニュースもありました。
・引用:ロイター「エミレーツ航空、エアバス「A350」全70機の発注取り消し」

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空[EMIRA.UL]は、欧州エアバス(AIR.PA)の航空機「A350」70機の発注をすべて取り消した
エアバスと、エンジンメーカーのロールス・ロイス(RR.L)には予想外の痛手。キャンセルを受けて、「A350」の全体の受注数は10%程度減る
(中略)
エミレーツは2007年、「A350─900」50機と「A350─1000」20機を発注。当時の表示価格で計160億ドル、現在の価格では約220億ドル。2019年に引き渡し開始の予定だった。

違約金の有無は分かりませんでしたが、220億ドル(約2兆2,000億円)を失ってしまうことになったエアバスにとっては大きな痛手です。

そして、追い打ちをかけるように、こんなニュースもありました。
・引用:ウォール・ストリート・ジャーナル「スカイマークのA380型機解約、エアバスにも打撃―代替納入先の発掘に苦慮」

欧州のエアバスは29日、超大型旅客機A380型機の顧客リストから正式にスカイマークを外した。同型機については、顧客リストから外れる航空会社が増えている
香港航空やインドのキングフィッシャー航空のように、A380型機を発注したものの納入には至らなかった航空会社が他にもあり、スカイマークは今回、その仲間に加わった格好だ。
一番先に同型機が納入されたローンチカスタマーの独ルフトハンザ航空はこれまでに発注数を減らしたほか、英ヴァージン・アトランティック航空は数年前に発注した6機のキャンセルをほのめかしている
(中略)
航空機リース会社のアメデオは昨年、20機のA380型機を購入する計画を発表した。1機当たり4億1440万ドル(約423億円)もする同型機の購入に二の足を踏んでいる航空会社にリースするためだ。注文は2月に確定したものの、アマデオはまだリース先の航空会社を見つけることができずにいる

上記の会社だけではなく、他社でもキャンセルや検討、実際に購入確定したアマデオでも、リース先が見つからないなど決して良いとは言えない状況です。

このように、エアバスの解約が続いている理由は色々と上げられますが、そのうちの一つがエアバス側の納期スケージュル遅れがあります。
・引用:Wikipedia「エアバスA380」

エアバスのA380自体は、2006年1月に完成披露され、年末までに航空会社への納入を始めると宣言されていましたが、何度にも渡り延期され、結局2007年10月のシンガポール航空への納入が最初となりました。
ようやくスタートできたかという矢先に、今度はリーマン・ショックが発生し、当初納入を検討していた各航空会社が計画の見送り、中止を発表する自体となりました。
さらに、総2階建てのA380のような大型機よりもコストが安い中型機の需要が大きくなった中で、最大のライバルであるボーイング社が中型機で大型機並みの飛行距離を出せるB787シリーズの納入を本格化し、エアバスにとってはますます不利な状況へと追い込まれていったようです。
(ある意味、呪われているとも言える状況かとf-_-;)

ボーイングに遅れを取る形で、B787の対抗馬であるA350シリーズをようやく今年から納入開始の流れになりましたが、先のエミレーツ航空のキャンセルなどもあり、まだまだしばらくは呪われた?状況は続きそうです。

【9304】スカイマーク株価1年チャート
【9204】スカイマーク株価1年チャート






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。