2013年の株価の動きをまとめてみた(日本株編)

nihon-japan
今年の締めくくりとして、2013年の日本株の動きをまとめてみました。






まず、日経平均株価の1年チャートは以下のとおり。

■日経平均株価1年チャート
2013年日経平均株価1年チャート

・年初来高値: 16,320.22(13/12/30)
・年初来安値: 10,398.61(13/01/09)

→年初より6割近く上げ、大納会が今年の最高値となりました。

つぎに、今年上昇率の高かった銘柄上位5銘柄は以下のとおり。
・参考:楽天証券スーパースクリーナー「過去52週安値からの上昇率」

■第1位:【6871】日本マイクロニクス

・上昇率:+2,177.06%
・市場:東証JASDAQ
・特色:ウエハ等検査の半導体機器、液晶ディスプレー等検査のFPD機器が2本柱。先端技術誇る
・年初来高値:5,260(13/12/30)
・年初来安値:231(13/02/13)
【6871】日本マイクロニクス株価1年チャート

■第2位:【2489】アドウェイズ

・上昇率:+1,889.80%
・市場:東証マザーズ
・特色:パソコンやスマホ向けアフィリエイト(成果報酬型)広告で国内首位。海外ネットとの提携強化
・年初来高値:3,345(13/12/10)
・年初来安値:148(13/01/04)
【2489】アドウェイズ株価1年チャート

■第3位:【3753】フライトホールディングス

・上昇率:+1,619.57%
・市場:東証マザーズ
・特色:ITコンサル・開発手掛ける。携帯電話用電子決済、POS端末やWebアプリサービスを育成
・年初来高値:3,920(13/11/26)
・年初来安値:92(13/02/18)
【3753】フライトホールディングス株価1年チャート

■第4位:【2497】ユナイテッド

・上昇率:+1,404.76%
・市場:東証マザーズ
・特色:ベンチャー投資からスマホ用アプリ開発とネット広告に転換。12年末にスマホ広告会社と合併
・年初来高値:9,320(13/07/17)
・年初来安値:210(13/02/15)
【2497】ユナイテッド株価1年チャート

■第5位:【3623】ビリングシステム

・上昇率:+1,041.23%
・市場:東証マザーズ
・特色:インターネットの決済サービス手掛け、収納代行、クイック入金が2本柱。スマホ決済事業育成
・年初来高値:21,250(13/10/29)
・年初来安値:705(13/01/04)
【3623】ビリングシステム株価1年チャート

→やはりIT系銘柄、特にスマートフォン関連銘柄が投機的な動きをしていました。
同様な銘柄のIPOでも、初値が公募価格の数倍になるなど、引き続きスマホが熱い一年となりました。
その一方で【3632】グリーのように、過去の栄光組銘柄も出てくるようになり、政権交代のように明暗が分かれたのも、この業界の特徴だった気がします。

さいごに、今年下落率の高かった銘柄上位5銘柄は以下のとおり。
・参考:楽天証券スーパースクリーナー「過去52週高値からの下落率」
※上場廃止銘柄は除く

■第1位:【3350】フォンツ・ホールディングス

・下落率:-85.68%
・市場:東証JASDAQ
・特色:インディーズ系CD卸。CD流通、音楽配信が柱。筆頭株主がホテル会社に代わり宿泊事業参入
・年初来高値:310(13/02/28)
・年初来安値:40(13/01/04)
【3350】フォンツ・ホールディングス株価1年チャート

■第2位:【6633】C&Gシステムズ

・下落率:-82.02%
・市場:東証JASDAQ
・特色:金型・CAD/CAM2社が合併。金型は米国で現地生産。CAD/CAMはアジア市場開拓へ
・年初来高値:4,305(13/08/01)
・年初来安値:136(13/02/18)
【6633】C&Gシステムズ株価1年チャート

■第3位:【3775】ガイアックス

・下落率:-81.18%
・市場:名証セントレックス
・特色:ソーシャルゲーム利用者からの問い合わせ対応代行が主力。ネットいじめ対策など投稿監視も
・年初来高値:4,021(13/04/04)
・年初来安値:251(13/01/04)
【3775】ガイアックス株価1年チャート

■第4位:【3775】ガイアックス

・下落率:-76.78%
・市場:東証マザーズ
・特色:抗がん剤開発に特化した創薬VB。共同研究に伴う一時金などが収入源だが、提携先不在続く
・年初来高値:3,820(13/05/09)
・年初来安値:396(13/01/04)
【4575】キャンバス株価1年チャート

■第5位:【9423】FRS

・下落率:-76.49%
・市場:東証JASDAQ
・特色:企業のオフィス移転支援が主軸。OA機器販売やネットワーク構築も。フォーバル傘下で再建中
・年初来高値:302(13/05/31)
・年初来安値:16(13/01/07)
【9423】FRS株価1年チャート

→ツールの仕様上もありますが、瞬間沸騰した仕手株がランクインしています。
スマホ銘柄同様にバイオ銘柄も非常に注目され、大きく上がったものもいくつか有りますが、赤字発表や下方修正、計画中止などによる下落のインパクトの大きさは、他の銘柄には無い特徴な気がします。

今年は上昇機運だったことを受けて、外国人投資家だけではなく個人投資家の動きも活発だったことから、ドラマティックな値動きした銘柄が非常に多かったように感じます。
実質26日から始まったNISAによって、長期安定銘柄が物色されているようですので、来年のランキングは今年とは違うかもしれません。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。