2013年2月度アメリカ雇用統計発表前後の為替の動きを調べてみた

コインアイコン
2013年3月8日(金)日本時間22:30に2月アメリカ雇用統計が発表されました






まず、雇用統計の結果は以下のとおり↓

■2013年2月非農業部門雇用者数変化
・結果:23.6万人
・予想:16.5万人
・前回:11.9万人(15.7万人から修正)(前月比)

■2013年2月失業率
・結果:7.7%
・予想:7.9%
・前回:7.9%

非農業部門雇用者数変化、失業率とも予想を大幅に上回りました。

これを受けて、雇用統計発表前後の為替の動きは以下のとおり↓

2013年2月度アメリカ雇用統計発表前後の為替(FX)レート

Watch this video on YouTube.

・使用ツール:外為どっとコム外貨ネクストネオ

雇用統計発表約10秒前からスプレッド幅(0.5銭→2銭)が拡大し、発表直後は一気に50銭以上円安となりました。
スプレッド幅は約1分ほどで落ち着きましたが、しばらくは96円台前半で激しい値動きとなりました。

また雇用統計の好結果を受けて、ダウも上昇しました。

■ダウ平均株価チャート
2013年3月8日ダウ平均株価チャート

・終値:14,397.07 +67.58(+0.47%)
・始値:14,329.49
・高値:14,413.17
・安値:14,329.49

このところ、連日高値を更新し続けていますが、しばらくはこのまま続きそうです。

■ドル円15分足為替チャート
2013年3月8日7:00-19:00ドル円15分足為替FXチャート

2013年3月8日19:00-7:00ドル円15分足為替FXチャート






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。