【7974】任天堂の株価と「Wii U」発売が連動しているか調べてみた

ゲームパッドアイコン
いよいよ今月下旬には欧米で、来月上旬には日本で「Wii U」が発売されますが、それにあわせて【7974】任天堂の株価も動きがあるようなので調べてみた。






まず、ここ3ヶ月の値動きに注目してみました。
【7974】任天堂株価3ヶ月チャート
9月12日から10月5日かけて株価が上昇しているのが分かります。
おそらくこの理由として、9月13日に任天堂ホームページなど「Wii U」の詳細が発表されたことが関連しているようです。

■Wii U発売に関するプレゼンテーション

https://youtube.com/devicesupport

Watch this video on YouTube.

■Nintendo Direct Wii U Preview

https://youtube.com/devicesupport

Watch this video on YouTube.

「Wii」自体が、全世界で9,600万台出荷されたことも驚きですが、グラフィックや処理能力の大幅な向上だけではなく、タッチスクリーンを活用したゲームパッドも好感されているのではと思われます。

また、10月25日の株価も大きな動きをしていますが、これは前日に発表された「平成25年3月期 第2四半期決算短信」のためのようです。

・売上高:200,994百万円(前年同月度比:-6.8%
・営業利益:-29,159百万円
・四半期純利益:-27,996百万円

→詳細は決算短信資料の中にもありますが、為替差損が発生したことや「Wii U」の製造開始したこともあり、損失計上となったようです。
ただし下期以降は実際に「Wii U」が発売されることもあるため、最終的には営業利益20,000百万円、純利益6,000百万円の見通しとなっています。

さらに、11月7日には「Wii U本体機能 Direct」も発表され、ソーシャルネットワークを意識した内容となっています。

■Wii U本体機能 Direct

https://youtube.com/devicesupport

Watch this video on YouTube.

→既に発表された内容も多くあり特別なサプライズはありませんでしたが、翌11月8日、9日の株価が下がりました。
ただ、これはアメリカのオバマ大統領再選による経済政策に対する失望感により、ダウが大幅に続落したことや円高に進んだことによる市場全体の動きに連動したものと思われます。

■ダウ平均株価3ヶ月チャート
ダウ平均株価3ヶ月チャート

■米ドル円為替チャート
米ドル円為替チャート
・引用:外為どっとコム

今月下旬の欧米での発売、来月上旬の日本での発売状況が、今後の業績や株価にどのような影響を与えるのかが注目されるところです。

■【7974】任天堂株価10年チャート
【7974】任天堂株価10年チャート






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。