個人投資家というカモを大量に飼っている東証が本物のカモまで飼い始める

東京証券取引所ロゴ
引用:マネーニュース2ch
東京証券取引所内の中庭に、カルガモの親子が住みつき、市場関係者を和ませている。






(記事の続き)

普段は、職員も立ち入れない4階にある中庭に親ガモと数羽の子ガモがいるのを警備担当者が1週間前に発見。
急きょ小屋と水場を造り、会員制交流サイト「フェイスブック」の東証公式ページに「カルガモ日記」を掲載した。
ヒナが飛ぶ練習を終える1か月後にはカルガモ親子は姿を消すと見られるが、世界経済の減速で神経質な値動きが続く中、東証は「ヒナが大空に飛び立つとともに、株価も上昇してくれれば」と期待を込めている。

→東証さん、このままだと個人投資家というカモのヒナ達は、あの世に飛び立ちそうです(笑)

■日経平均株価1年チャート
日経平均株価1年チャート

■FNN:東京・中央区の東証の中庭にカルガモの親子が住み着きました。(12/06/07)

https://youtube.com/devicesupport

Watch this video on YouTube.





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。